企業情報

プロセスD&Tラボ

所在地

千葉県市原市五井2212-12

ホームページ

https://techmesse.com/tech/733
  • 企業情報
  • 技術 / 製品 とその用途
プロセスD&Tラボ

事業内容

 大手電線メーカのコーポレートの生産技術部門に26年間所属し、生産技術開発センター長を5年勤め量産プロセスと量産装置の開発を行った経験と、その子会社の再建のために取締役兼執行役員として研究開発部門、設備部門、原価低減部門及び知的財産部門の責任者として製造工場の再建を実現した経営者の経験と、自動車部品、半導体検査、実装基板、LED照明とヒータ製品の分野で新規事業を開発した経験を生かして、2つの事業を行っています。
 また、2年間ですがヘアードライヤーなどの理美容家電や調理家電のメーカでクレーム対策と中国の委託先の工程改善を実施した実務経験があります
1.技術アドバイザー事業
 製造プロセスの工程設計と品質・生産性改善に必要な生産技術の調査・企画・開発・装置試作を一貫してサポートいたします。
 新規事業開発・新商品開発の支援を行います。特徴としては、量産時の市場競争力を確保するための品質・コスト及び設備投資の視点から、商品開発に必要な技術を洗い出し、欠けている要素技術・評価を抽出・選択するバックキャスト方法を採用します。この方法の結果をもとに市場競争力があり、顧客企業の適した開発プロセスを提案します。
(1)得意な分野は、高温プロセス(光ファイバ、化合物半導体成膜)、薄膜プロセス(PVD、CVD)、塗布プロセス(線材やシート)、接合技術(カシメ、溶接など)、など。
   及び信頼性評価技術(劣化や摩耗など)、プロセス診断技術(上記プロセス)、検査技術(インライン検査、各種検査装置)
   半導体、ガラス・セラミックス、プラスチック及び金属(主に銅・アルミ)材料の量産対応の加工技術に精通しています。
(2)サービス内容
  ①スポットサービス(時間単位)、②アドバイザーサービス(月単位、案件単位)、③顧問契約(6か月以上)
  技術的な相談だけでなく、課題解決のための調査、アイデア提供、企画・開発から試作品作成まで切れ目のない支援が行えます。ご相談ください。
2.新製品・技術開発事業
(1)委託開発サービス
 お客様の新製品開発で必要となる製造技術や評価技術及びそれらの試作装置の調査・企画・開発・設計・製作を請け負うサービス。
 新製品を開発する場合、自社にない加工技術や製造技術及び、製品の信頼性を評価・検査する技術が必要になります。社内にない技術をどのように調査し、適正な技術を選定するかは事業の成功に大きく影響すると思われます。また、試作品を作るためには、製造装置や評価装置が必要です。そのような内容お困りの方はぜひ相談してください。
(2)自社開発事業
 当社独自で製品・技術を開発し、パートナー企業を探して事業化を図る、オープンイノベーション型事業を企画・開発しています。
 事業案件の一例
 1)完全人工光型植物工場の栽培システムの開発
 2)UV-LEDを利用した新規光源の開発
  LEDチップより小さく(φ0.5㎜以下)に集光したり、出射端を任意の形状に絞り込める光源。
 3)高効率・低コストのVC(べーパーチャンバー)の開発
など。
 ご興味のある方、情報交流としてご連絡をお待ちしています。

弊社に関して問い合わせやご相談がありましたらお気軽にE-mail下さい。問い合わせ・相談には費用ははかかりません。

設立年月日

2019 年

従業員数

1 人

資本金

300 万円

年間売上高

600 万円