企業情報

株式会社 大成モナック

所在地

東大阪市角田1-5-8

ホームページ

http://www.taisei-monac.co.jp/
  • 企業情報
  • 技術 / 製品 とその用途
株式会社 大成モナック

事業内容

当社は1969年創業、東大阪市本社、中国、台湾に3工場、米国に営業事務所を構えております。

本社工場では、フレキシブルシャフト製造、組立、ゴム成型、機械加工、3Dプリンター、スキャナーによる造形、注型。

台湾工場では成型、焼結、熱処理炉などの粉末冶金製造の設備を備えており、焼結部品を内製しております。

中国工場は機械加工、塑性加工、アルミ押出、高周波焼入、樹脂押出、フレキシャフト製造、組立ラインなどの設備を備えております。

当社は主に汎用エンジン部品、農業機械部品、産業機械部品、電動工具部品を製造しております。
得意分野は、小ロット(1000~)、低コストの焼結部品、振れ精度の高い長尺シャフト、フレキシブルシャフト、加工品、ADCなどです。

焼結材料はSMF5040、SMF4050、SMF4040など、シンターハードニングも可能で、小ロットに強みを持っております。

<大成モナック台湾工場 焼結事業>

材料メーカー:Hoganas アメリカ、Hoganas スウェーデン

材料:SMF4040、SMF4050、SMF5040など

熱処理:シンターハードニング、浸炭焼入、樹脂含浸、銅溶浸など

密度:~7.2g/cm3可

ロット: MOQ1000~

設備:プレス30t, 50t, 60t, 100t、焼結炉、焼戻炉、サンドブラス、バレル研磨

製造実績:約560万ヶ/2019年

製造:大成モナック台湾工場内製 (台湾新竹市)

納入先:汎用エンジン、重工業、電動工具、農業・産業機械メーカーなど

設立年月日

1969 年

従業員数

60 人

資本金

4,000 万円

年間売上高

220,000 万円