株式会社ハイペップ研究所

株式会社ハイペップ研究所

所在地

京都市上京区中務町486-46

ホームページ

http://www.hipep.jp
  • 企業情報
  • 技術 / 製品 とその用途
株式会社ハイペップ研究所

事業内容

ハイペップ研究所は「生体機能と分子認識の産業応用」を目指し、独創的シーズを有する、ものづくりを行う会社として2002年に創業した。主要技術であるハイペップテクノロジーは、生物活性を有するペプチドやタンパク質を高効率に合成・解析・精製・応用する技術である。分子認識の応用の基盤は、タンパク質等の生体分子をペプチド誘導体でミメティックする技術である。生体中の分子同士の認識機構は重要で、検査診断や創薬に応用できる。完成した技術は、次世代生体計測技術、PepTenChip?システム、二重鎖DNAを塩基配列特異的に認識する中分子PIPA、再生医療のための血管新生能を有するペプチド群(AGP)等である。

設立年月日

2002 年

従業員数

1 人

資本金

2,250 万円

年間売上高

ーー 万円