技術詳細

[受託開発] 画像・センシング技術(30年来培った画像認識技術を、DeepLearningや3次元センシング技術に展開!)

株式会社パナソニック システムネットワークス開発研究所
用途
監視カメラ、産業設備、検査装置
解決できる課題
オブジェクト検知、異常検知、行動検知
用途
自動運転、安全運転支援
解決できる課題
自己位置推定、3次元計測
用途
テレビ会議、遠隔監視、遠隔医療
解決できる課題
帯域幅を考慮した最適な画質で動画を遠方に送る
用途/解決できる課題 (+2)
IT、ソフト・システム開発
各種技術サービス、学術・研究
公開日
2021/01/26
最終更新日
2021/03/25

PV

1.698K

興味あり

0

質問

0

詳細説明

[パナソニックシステムネットワークス開発研究所の受託開発]
画像・センシング技術(30年来培った画像認識技術を、DeepLearningや3次元センシング技術に展開!)

30年来培った画像認識技術を、DeepLearningや3次元センシング技術に展開!

異常検知や行動解析のほか、安全運転支援・自動運転など、様々な分野に応用が広がっています。自動化・省力化でお困りの方、お声掛けください。


Deep Learning(オブジェクト検知、異常検知、行動解析)

 DL方式開発      ・学習データ選定からコンサル

             ・ネットワークモデル最適化(認識精度、処理量、メモリ量)

 HPC(スパコン)活用 ・マルチノード高速学習

              (Caffe2、TensorFlow、ChainerMN)

3次元センシング(自己位置推定、3次元計測)

 SLAM・SfM     ・ OSS活用(ORB-SLAM、DSO、PCL)

            ・ ビジュアルオドメトリ

            ・ カメラキャリブレーション

 センサフュージョン  ・カメラ応用(TOF、ステレオカメラ)

            ・Lidar、GPS、ジャイロ、デッドレコニング

画像伝送システム(リアルタイム低遅延、高品位伝送)

 コーデック      ・ソフトウェアコーデック(H.264/AVC・MVC・SVC、H.265/HEVC)

            ・低遅延、最適化(高速化)

 QoS制御       ・コーデック適応レート制御(画質・フレームレート・帯域重視)

組込実装

 組込ソフトウエア

  ・CPU、DSP、GPUへのソフト実装・最適化、・CUDA、NEON、OpenCL、OpenMP

 組込ハードウエア

  ・ソフト/ハードのトレードオフ ・RTL開発(FPGA、LSI)  ・試作機開発


■会社の特長

受託開発専門会社:400名超の技術者がお困りごとにお応えします。

「アンテナ・無線技術」「パワエレ・エネマネ」「画像・センシング技術」「電子機器端末・システム開発技術」の4つのコア技術を核に、基礎研究から機能試作開発、製品化に至るさまざまなフェーズで、ソフト/ハードの技術を駆使し、お客様の研究開発・製品開発をサポートします。


■解決・導入実績

政府(省庁様/政府系機関様)、自動車(自動車メーカ様、Tier1各社様)、通信・放送(通信事業者様、大手各社様)、機械・FA(大手各社様)など、様々なお客様から広く開発を受託しています。


■取引条件

研究開発、試作、技術相談を希望される場合は、業務開始の前に業務委託契約を締結します。詳しくはご相談ください。