技術詳細

吉川工業株式会社

吉川工業株式会社

所在地

北九州市八幡東区尾倉2-1-2

ホームページ

https://www.ykc.co.jp/

【5G通信、パワー半導体デバイス用金属プレス加工品/超小型・精密】

吉川工業株式会社
電子部品、モジュール
金属製造・金属製品製造
公開日
2021/11/10
最終更新日
2021/11/25

PV

106

興味あり

0

質問

0

詳細説明

    

超精密金型設計によるプレス加工、及び高精度のめっき技術により、

LiDARなど最先端デバイスをはじめ、

パワー半導体用ヒートシンクなど、

あらゆる金属プレス加工製品のご提供に対応いたします。
   

   


   

1)このようなことで

  お困りのことはありませんか?

   

・超小型、鋭角絞り、小穴加工の金属プレス加工製品が欲しい

・精密プレス加工とめっきの両方ができるベンダーを探している

・ヒートシンク用に、凹凸比が大きい厚物材料におけるプレス成形をしたい

・半導体レベルの高い検査・品質保証体制が必要

・製品開発段階から技術相談したい

 (構想案を図面化、組立・実装をイメージした形状の提案)

・機械加工やエッチング加工からプレス加工への加工方法の変更を相談したい

   

   


   

2)製品・サービスの紹介

   

    

●製品

・水晶デバイス関連:LID(NI-LID、大型LID、貴金属AuSn)

・LiDAR:ADAS関連、CAP、レーザーダイオード、各種センサー

・パワー半導体関連:ヒートシンク、ディスクリート半導体

   

       

●サービス

・貴社の開発段階から、技術的なご相談に対応させていただきます。

・試作から量産までトータルサポートさせていただきます。

・材料調達、プレス加工、めっき、検査保証まで一貫した生産体制により、

  高品質・短納期のご提案が可能です。

・「抜き」「曲げ」「絞り」「潰し」「カシメ」といった高難易度

 (絞り径0.7×0.5㎜~66×66㎜ 小穴径φ0.1㎜、側面過去技術etc)

 の加工技術を持ち、お客様の高度な仕様要求にお応えします。

・ 単一の加工技術のみならず、それぞれを組み合わせた「複合精密プレス加工」

 によってハイレベルなご要望を「かたち」にします。

・少量生産からMAX1,600spmの超高速プレスによる大量生産まで製造いたします。

   

   


   

3)保有設備

   

   

●プレス機器

・リンクモーション(60~80トン) 計3台

・ストレートサイド(20~80トン) 計9台

・Cフレーム(8~60トン) 計23台

・トランスファー(25~80トン) 計3台

・サーボプレス(150トン) 1台(2021年12月導入)

 

   

●測定機器

・画像認識測定器(IM-6020) 2台

・三次元測定機(FLASH200) 1台

・蛍光膜厚測定器(SFT-110) 1台

   

     

●検査環境

・クリーンルーム〔クラス10,000〕完備

   

   

・精密プレス加工に加え、バレル、洗浄(単品/ライン)、

 めっき(電解Ni/無電解Ni)ラインを保有。

 梱包(テーピング/トレー/バラ詰め)、

 外観検査(目視/全自動)まで自社工場で対応できます。

   

   


   

4)生産実績

   

    

LID生産 世界一

 ➔累計 700億個突破(1990~2021年)

  6億個/月

   

   

*LID ワールドワイドシェア・出荷実績

 水晶デバイスをはじめ、センサなどに使用されるLIDの供給実績は

 2021年度・累積700億個を突破しました。

 ワールドワイドシェアは45%(当社調べ)を保有しています。

   

     


   

5)お客様のお困りごとの解決事例

   

・某水晶デバイスメーカー様 

  ⇒商材の種類:特殊形状LID 小型水晶デバイス 

   解決内容:シーム溶接後のアウトガスによる特性不良の問題

        特殊形状LIDを開発し脱ガス対策に貢献

   

   

・某コネクターメーカー様 

 ⇒商材の種類:USBtype-c、コネクタ端子部品  

   解決内容:絞り成形特有の楕円形状の肉厚不均一化による

        端子部のモールドとの緩衝を改善し、

        嵌合不良問題を解決

        (楕円形状の肉厚均一化を実現)

  

  

・某車載センサーメーカー様

 ⇒商材の種類:絞りLID、センサー関係  

  解決内容:シーム溶接後のパッケージクラック問題  

        LIDに応力緩和を施し軟性応力を持たせ、

        パッケージクラックの抑制を実現

     

*弊社技術により、機械(エッチング)からプレス加工に注力することで

 量産時のコストを抑えられることができ、

 お客様に安心・安定した高品質商材をお届けします。

  

   


   

6)トピックス

   

12/1~3にかけて、東京ビックサイトにて開催される

「高精度・難加工技術展2021」に出展!!

   


   

7)お問合せ先

   

〒299-1147

千葉県君津市人見1038-2 吉川ハイプレシジョン君津工場

TEL:0439-52-6473

メールアドレス:yhpc-salse_kimitsu01@ykc.co.jp

担当:営業課 朝倉