技術詳細

吉川工業株式会社

吉川工業株式会社

所在地

北九州市八幡東区尾倉2-1-2

ホームページ

https://www.ykc.co.jp/

【ベルト脱着式真空包装機】IoT実装によるHACCPに対応した情報管理、及び工場ラインにマッチングした自動化設計が可能

吉川工業株式会社
用途
食品の鮮度保持、金属・化学・半導体材料の防錆・防湿
解決できる課題
工場のDX(デジタルトランスフォーメーション)、工場ラインにマッチングした製品設計
機械部品、機械
化学
農林水産、食品・飲料
公開日
2021/09/29
最終更新日
2021/11/25

PV

197

興味あり

0

質問

0

詳細説明

真空包装機 YN型
袋詰めした商品を並べて、チャンバーを閉じるだけの簡単操作の真空包装。
真空部の傾斜角度は0~20度まで調整でき、液汁包装も可能。ベルト式真空包装機 YB35_46 
ベルトの上に袋詰めされた商品を並べるだけで真空、シール、排出の工程が自動で行われ、量産に威力を発揮ベルト式真空包装機 YB60
ベルトの一部が簡単に取り外し可能であり、清掃が容易であり、衛生管理が行いやすい。
密着型真空包装機 YHF-70
真空チャンバー内に商品を置き、ロール状のフィルムを引き出し、蓋をするだけで簡単に密着真空包装が可能。
フィルムの強い密着力で商品も動かず、見栄え良く仕上がり、陳列効果の高い包装が可能

操作性に優れたタッチパネルを採用!錆・汚れに強く、洗浄も簡単な真空包装機

工場のDX(デジタルトランスフォーメーション)、及び自動化に貢献する真空包装機をご提供します

1)このようなことでお困りのことはありませんか?

・装置の運転記録稼働状況などの日報、週報、月報などを自動化作成したい。

・装置の異常停止・故障を未然に防ぎたい。

・工場ラインの自動化を検討しており、 前後のラインにマッチングした

 真空包装機を設計してほしい。


2)製品・サービスの紹介

●製品

『YB35/46,YB46T』は、ベルトの上に袋詰された商品を並べるだけで真空、 シール、 排出の工程が自動的におこなわれ、量産に威力を発揮する ベルト脱着式真空包装機です。 ベルトの1面が簡単に取外し可能。ベルト裏側の清掃が容易になり、  サニタリー性とメンテ ナンス性が向上し衛生管理が一段と向上します。 IoTデバイスを実装したDX対応製品を2022年度からご提供できる予定です。


●サービス

・メンテナンスのリモート管理、情報提供(2022年度予定)

・装置の稼働日報の作成・自動配信(2022年度予定)

・お客様の工場ラインとマッチングした製品の設計(常時対応)

  ⇒弊社の設計・開発チームによる、製品の設計可能。

   これまでに自動化対応(ロボット導入)などを行ってきました。


3)真空包装の機能と適用分野

・鮮度保持、商品整形:食品分野⇒鮮魚、食肉、野菜、果物、キノコ類など

・防湿、防錆:工業分野⇒ネジ、バネ、半導体用材料、部品、磁性材料、粉末材料など


4)2021年6月1日より完全施行となったHACCPについて

HACCPとは…

食品等事業者自らが、原材料の受入れから最終製品までの各工程ごとに 食中毒菌汚染や異物混入等の危害要因を分析(HA)した上で、 危害の防止につながる特に重要な工程(CCP)を継続的に監視・記録し、 製品の安全性を確保しようとする衛生管理の手法。

引用:農林水産省HPより

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/koudou/attach/pdf/koudou_top-6.pdf

真空包装機の稼働時間やエラー内容の記録等をIoTデバイス*で簡単に取得することにより、 HACCP対応の工程管理や、工場のDX推進に貢献します。

*IoTデバイス:2022年度開発予定


6)お問合せ先

福岡県北九州市戸畑区牧山海岸4-17

吉川工業(株) 真空包装機器事業部

TEL:(093)882-8400

メールアドレス:shinkuu@ykc.co.jp

担当:井上