技術詳細

日本電子精機株式会社

所在地

奈良県香芝市良福寺46-1

ホームページ

https://jemflex.co.jp

付着力コントラスト印刷装置

日本電子精機株式会社
各種技術サービス、学術・研究
公開日
2021/09/07
最終更新日
2021/09/07

PV

48

興味あり

0

質問

0

詳細説明

【概要】

【刷版をフィルム化、製版を照射のみに】することにより、【他の有版印刷の製版に比べ、コストダウン、リードタイムの短縮化が】できる技術

【技術の特長】

・【ブランケットにインクを均一に塗布し、刷版を接触させ不要な部分のみを剥離転写してパターニングを行い、ブランケットに残ったインクを基材に転写させること】により、【均一膜のパターンを形成】が可能。【剥離転写した刷版は粘着フィルムで容易にインクをクリーニングすることができる。】

・【照射のみで製版】により、【製版コストの削減】が可能。

・【均一膜で細線とベタの混在印刷】により、【パターン設計の自由度も高く、印圧によるパターンのひずみ(崩れ)が少ない】

・パターン設計の自由度も高く、印圧によるパターンのひずみ(崩れ)が少ないという特長があります。版洗浄はドライ洗浄で短タクトで出来、廃液が出ません。

・基材はPETなど各種プラスチックフィルム・ガラス・シリコンウエハなどに対応でき、その他 自動アライメント機構追加可能です。

【これまでの課題】

自社の【印刷方式】は、【エレクトロニクスデバイス製造】で【低コスト化 (特にランニングコスト)、高メンテナンス性、高精細化、膜厚不均一性およびパターンデザイン自由度、ウエット洗浄による環境影響】を解決する。
自社の【印刷方式】は、【低コスト化(特にランニングコスト)、高メンテナンス性、高精細化、膜圧均一性およびパターンデザイン設計自由度、版はドライ洗浄になり】で【ウエット洗浄による環境・人体影響】を解決する。

【技術適用による効果】

・【版のドライ洗浄】により、【ウエット洗浄による環境・人体影響】が削減できる。

【提供方法】

【ライセンスアウト/材料/デバイス/製品/ソリューション/その他】
⇒その他