技術詳細

株式会社GenAhead Bio

所在地

神奈川県藤沢市村岡東2-26-1

ホームページ

https://jp.genaheadbio.co.jp/

高精度ゲノム編集技術

株式会社GenAhead Bio
医療・バイオ
公開日
2021/09/07
最終更新日
2021/09/07

PV

22

興味あり

0

質問

0

詳細説明

概要

【ゲノム編集早期に、最終的なゲノム編集割合】を【高感度で選択的に定量する技術を用いる】ことにより、【変異細胞の取得に9割以上の高確率で成功】できる技術

技術の特長

・【弊社独自のCRISPR-SNIPER技術(ゲノム編集早期に、最終的なゲノム編集割合を高感度で選択的に定量する技術)を用いること】により、【作製開始早期に成功確率の判定】が可能。

・これまで100件以上の受注で95%成功。

これまでの課題

自社の【ゲノム編集細胞精製技術】は、【疾患の研究におけるモデル細胞の作製】で【成功確率の低さ、長期間かかること】を解決する。

技術適用による効果

・【豊富な成功例をGo/No Go判断に用いること】により、【実質的な成功確率上昇】が可能になる。

提供方法

【ライセンスアウト/材料/デバイス/製品/ソリューション/その他】
モデル細胞作製受託、ゲノム編集基本ライセンスを利用した共同研究

実績

解決実績:医薬品研究における病態モデル細胞の作製に適用され、これまで100件以上実施され95%成功している。

今後導入を見込んでいる業界:【製薬、化学、ヘルスケア・ゲノム編集】