技術詳細

株式会社APSAM Imaging

所在地

大阪府吹田市山田丘2番8号 大阪大学テクノアライアンスC棟 C803

ホームページ

https://apsamimage.com/

Homology Profile法(HP法)

株式会社APSAM Imaging
各種技術サービス、学術・研究
公開日
2021/09/07
最終更新日
2021/09/07

PV

24

興味あり

0

質問

0

詳細説明

概要

【病理画像】を【位相幾何学の理論を用いた独自画像解析技術により解析】することにより、【病理医や細胞検査士のがんの検索や診断を支援し、病理診断の効率化、見逃し防止、均てん化を行うことが】できる技術

技術の特長

・【位相幾何学の理論を用いた独自画像解析技術】により、【複雑な病理画像の中から、がんの本質的な特徴をとらえ、定量化】が可能。

これまでの課題

自社の【画像解析技術】は、【病理診断】で【病理医の不足、診断の見逃し、ばらつきや誤診断】を解決する。

技術適用による効果

・【がんの特徴を数理的に解析する独自アルゴリズム(機械学習と比較した際の優位性;
①大量の教師データは不要、
②単純なアルゴリズムであるため低い計算コストで(PCでも可能)高速処理が可能、
③精度が教師データに依存しない)を用いた、病理画像中のがん部位のヒートマップ様表示】
により、【ソフトウェアによる、病理医や細胞検査士のがんの検索や診断支援、病理診断の効率化、見逃し防止、均てん化】が可能になる。

・【放射線画像、病理画像中のがんの特徴を定量化すること】により、【病理画像、放射線画像の構造化及びビッグデータ解析】が可能になる。

提供方法

【ライセンスアウト/材料/デバイス/製品/ソリューション/その他】
ソリューション

実績

今後導入を見込んでいる業界:【医療機器メーカー、医療画像を用いたビッグデータ解析を行いたい企業】