技術詳細

エクスポート・ジャパン株式会社

所在地

大阪市中央区南船場3丁目7番27号NLC心斎橋7F

ホームページ

https://www.export-japan.co.jp/

世界のパッケージ・印刷物を情報バリアフリーにするAccessible

エクスポート・ジャパン株式会社
各種技術サービス、学術・研究
公開日
2021/09/07
最終更新日
2021/09/07

PV

25

興味あり

0

質問

0

詳細説明

概要

【弊社システムを通じて発行したAccessible Code(QRコード)】を【触覚加工ともに、商品パッケージなど印刷物に設置】することにより、【視覚障害をお持ちの世界中の方々が外国語や音声で情報を取得】できる技術(または製品)

技術の特長

・【Accessible Code】は【印刷物情報などを介助無しに自らスマートフォンを通じて音声・多言語で取得すること】により、【視覚障碍者の自活QOL向上、外国人の利用】が可能。

・省スペースのQRコードから、多言語・音声でスマートフォンに情報提供可能で低コスト。健常者には通常のQRコードと同じ使い方ができる。

これまでの課題

【視覚障害者(世界中)の外国語や音声での情報取得】を実現するためには、【点字、二次元コード、QRコード、Bluetoothからの情報取得があるが、いずれも多言語対応性、普及率、コストなど各所に課題】がある。

技術適用による効果

・【自社のWEBクラウドサービス】により、【テキスト情報の多言語化、画像・動画などの配信、読み上げ音声の自動生成に対応したQRコードの発行】が可能になる。
・【Accessible Code】により、【利用者の利用言語を自動判別、対応する情報(テキスト・画像・音声)表示】が可能になる。

提供方法

スペック・機能の概要:
WEBクラウドサービスを通じて、多言語のコンテンツ表示に対応したQRコードを生成し、ダウンロードできる。
・39言語対応で、1つのコードで最大15言語のコンテンツが表示可能。
・導入が安価かつ容易
・省スペース(1cm四方のQRコード)で、多言語表示と音声再生が可能で、健常者・障害者・外国人全てに対応
・読み取りログデータの取得分析が可能
・導入後の運用が容易(後から表示コンテンツを編集できる、複数人で管理することができるなど)

実績

・解決実績:【業界・分野】の【解決した課題】
【市販医薬品】のSDGsに対応する"医薬品包装のユニバーサルデザインサービス"の取り組みに対し、医薬品情報を多言語の文章・音声で提供することで、【視覚障害者や日本語の読めない方の情報取得】を可能とした。合計7言語に対応し、在住外国人の利用言語のほとんどを網羅。

・今後導入を見込んでいる業界:【医薬品、食品・パッケージ】