技術詳細

テックワン株式会社

所在地

石川県能美市浜町ヌ161-4

ホームページ

http://www.tecone.co.jp/

リチウムイオン電池用シリコン系負極材

テックワン株式会社
非金属製造・加工
公開日
2021/09/07
最終更新日
2021/09/07

PV

26

興味あり

0

質問

0

詳細説明

【概要】

【SiO】を【ベースに初期効率を改善し電池の中にたくさん入れ】ることにより、【電池容量を上げること】ができる技術(または製品)

【技術の特長】

・【当社の負極材】は【容量の大きな負極材料】により、【黒鉛と同じ電池容量で電極の膜厚を半分程度に薄くでき、電極抵抗が下がり急速充放電に対応した負極を得ること】が可能。

【これまでの課題】

【リチウムイオン電池の高容量化】を実現するためには、【負極材料の高容量化という課題】がある。

【技術適用による効果】

・【当社ではSiOをベースに従来の課題である初期効率を向上した材料を開発】により、【リチウムイオン電池の高容量化、薄膜化により急速充放電にも対応】が可能になる。

【提供方法】

素材の概要:黒色粉体
形状の概要(外形上の特徴):直径5-10ミクロン
使用環境(温度、湿度、光量など):温度:-20度~80度 、湿度:0%、光量:0
生産能力(月単位、年単位、歩留など): 100トン/年
技術方式(技術分類の概要): リチウムイオン電池用シリコン系負極材
スペック・機能の概要:従来の炭素系負極材に比べ4倍の容量
重さ:100-1㎏(サンプル量として)
コスト(生産コスト、運用コストなど):従来品並み
製品寿命:従来品並み

【実績】

・解決実績:【業界・分野】の【解決した課題】
リチウムイオン電池のエネルギー密度向上

・今後導入を見込んでいる業界:【リチウムイオン電池メーカー】