技術詳細

株式会社Jiksak Bioengineering

所在地

神奈川県川崎市幸区新川崎7-7 AIRBIC A24

ホームページ

https://www.jiksak.co.jp/

神経培養技術

株式会社Jiksak Bioengineering
医療・バイオ
公開日
2021/09/07
最終更新日
2021/09/07

PV

24

興味あり

0

質問

0

詳細説明

概要

【神経オルガノイドと呼ばれる培養技術】で【生体内と同程度のスケールの神経組織を組成】することにより、【末梢神経傷を治療】できる技術

技術の特長

・【iPS細胞由来神経細胞のスフィアと軸索束組織が一体となった神経オルガノイドと呼ばれる培養技術で試験管の中で作製した生体内と同程度のスケールの神経組織を移植すること】により、【神経組織の再生を促すこと】が可能。

これまでの課題

自社の【培養技術】は、【再生医療分野】で【末梢神経損傷】を解決する。

技術適用による効果

・【生体内様の神経組織作成技術、及び解析技術】により、【神経組織から様々なデータの取得】が可能になる。

提供方法

【ライセンスアウト/材料/デバイス/製品/ソリューション/その他】
その他

実績

今後導入を見込んでいる業界:【製薬・神経関連製品開発】