技術詳細

株式会社カイ

所在地

東京都国分寺市西恋ケ窪2丁目2番1号 ビーンズ・アネックス西国分寺2F

ホームページ

https://www.chi.co.jp/

癌コンパニオン診断用AI病理画像システム向けAIハードウェア研究開発

株式会社カイ
IT、ソフト・システム開発
公開日
2021/09/07
最終更新日
2021/09/07

PV

22

興味あり

0

質問

0

詳細説明

概要

【大腸がん病理画像データを基にしたがんの再発を予測するシステム】を【顕微鏡に搭載】することにより、【医療現場での迅速な判定が】できる技術

技術の特長

自社の【がんの再発予測システム】は、【病理診断における癌の細胞診】で【浸透パターンなど構造的な詳細の情報を得るための画像認識処理は自動化ができていない。また、病理診断のデータと臨床情報はリンクされておらず、治療方針などは医師の経験に基づく判断に頼らざる得ない状況であったこと】を解決する。

これまでの課題

・【病理画像の画像認識処理により作成されたメタデータと臨床情報を用いて、学習・推論(コンパニオン診断)】により、【提示された過去データに基づく治療方針の候補を医師に提示すること】が可能。

技術適用による効果

・【過去データに基づく治療方針の候補】により、【医師が根拠に基づき今後の判断をすること】が可能になる。

提供方法

【ライセンスアウト/材料/デバイス/製品/ソリューション/その他】
ソリューション/その他

実績

今後導入を見込んでいる業界:【医療・医療機器(病理診断向け顕微鏡及びスキャナ)】