技術詳細

古い生産金型などを紛失したパーツ部品製作、古い図面の板金部品製作などでお困りの方。

(株)市川板金工業所
用途
生産金型紛失、図面紛失、古いパーツ、注文先が廃業 などお困りの方
解決できる課題
全て当社の板金技術にて解決させて頂きます!!
金属製造・金属製品製造
公開日
2021/08/23
最終更新日
2021/09/17

PV

68

興味あり

0

質問

0

詳細説明

ものづくりにお困りの方、お見積もり等お気軽にお問い合わせ下さい。
また工場見学も可能です。合わせてお問い合わせください。
※試作部品の為に各メーカー様より機密厳守を守る必要性があります。見学の際写真撮影等はご遠慮頂いております。

今から30~40年以上前の部品で金型を紛失してパーツ部品・補給部品等を製作できないかという声が多く寄せられています。弊社は当時の図面、部品サンプルより、型製作・3次元レーザー加工により製品を創り上げます。金型紛失だけでなく古い図面、図面紛失、パーツ品が存在するだけの復元、などにも対応可能です。

また2輪、4輪車の旧車パーツ、レア部品、ワンオフパーツ開発まで製作対応致します。

旧部品でお困りの方は弊社へご相談下さい。1個からでも対応可能。短納期にて納品させて頂きます。


1)対応できる課題

・金型の紛失

 古い生産金型など紛失した場合、図面、製品見本をいただければ当社にて鋳造型(工程も増やせます)・プレス・3次元レーザー加工にて製作させて頂きます。1個からでも対応可能。もちろんその後の生産にも対応可能です。

・古い図面の再現製作

 40年以上前の手書き図面などにも対応できます。型だけでなく、2次元ブランクからの曲げ加工から溶接組み付け加工まで幅広く対応可能です。

・図面の紛失

 こちらもよくある話です。部品サンプルのみでの復元も可能です。

・旧車、ワンオフパーツなどの部品製作

 旧車など古い部品の再現、ワンオフマフラーなどの製作対応も可能です。

 自社の製品加工技術は、鋳造からプレス、型削りだし、2次元レーザー加工、3次元レーザー加工、曲げ加工、全ての溶接加工、仕上げと社員1人1人が技術を取得しておりますので全ての製作に対応可能です。また小ロット生産にも対応可能。コストを最小限に抑えることが出来ます。

       

       弊社の試作版金技術は、あらゆる課題、ニーズを解決致します。

 




2)充実した設備

・主要設備

■機械名          ■台数     ■仕様

●3次元レーザー加工機    2台     立体加工・t6.0×2000×500

●2次元レーザー加工機    2台     平面加工・t26.0×2500×1200 他

●3次元測定器        1台     1000×700×600

●レイアウトマシン      1台     2000×3000

●CAD・CAM         9台     2.3次元CAD/CAM 他

●マシニングセンター     2台     1300×600×580

●油圧プレス         6台     500t、200t、100t 他

●スケヤシャー        2台     (シャーリング)6.5×2000 他

●プレスブレーキ       6台     3.2×2000 他

●ローリングマシン      2台     テーパー用・ストレート用

●フライス盤         3台     

●旋盤            3台     

●コンターマシン       8台     

●ボール盤          7台     

●炭酸ガス溶接機       9台     200A ~500A

●アルゴン溶接機       6台     300A~500A

●スポット溶接機       4台     77K直流タイプ 他

●ベーダーマシン       6台     (エンドレス)

●天井走行クレーン      2台     2.8t

●立体倉庫          1台     316パレット

●材料ストッカー       2台     1300×2500×215 10パレット

●合金鋳造工場              別場所

 

・金型製作、合金鋳造、2次元、3次元レーザー加工機によるレーザー加工、プレス、曲げ、溶接全て         の板金加工に対応します。もちろん3次元測定器も備えてありますので全検査も可能です。

・当社では合金鋳造工場も別棟にて完備しています。木型から砂型鋳造にてプレス合金型(ZAS型)を製作しています。金型作成より安価に製作可能なためコストを抑えることができます。木型だけでなく発泡スチロールによる合金ブロックも鋳造可能です。ブロックからマシニングにて削り出し型の製作も可能です。




会社概要

会社名    株式会社 市川板金工業所
設 立    昭和45年4月 
所在地    静岡県磐田市富里224-15
代表者    代表取締役 市川健一
業 種    試作板金加工  
事業内容   各種試作、多品種少量生産、レーザー加工 
資本金    1,000万円
従業員数   37名
取引銀行   浜松いわた信用金庫豊田北支店、同豊田支店、遠州信用金庫豊田支店

       

電 話    0538-38-3456
ファックス  0538-38-0566
ホームページ http://www.ichikawa-bk.jp

メール    ichikawa@sepia.ocn.ne.jp

■沿革
昭和45年  磐田市豊田町池田で個人創業
昭和49年  法人化
平成 3年  豊田町富里工業団地に移転