技術詳細

株式会社レボインタ-ナショナル

所在地

京都市伏見区下鳥羽広長町173

ホームページ

https://www.e-revo.jp

バイオディーゼル燃料製造技術

株式会社レボインタ-ナショナル
環境・エネルギー
公開日
2021/09/07
最終更新日
2021/09/07

PV

36

興味あり

0

質問

0

詳細説明

【概要】

【使用済みてんぷら油】を【FAME、炭化水素油と】することにより、【各種燃料としての使用が】できる技術

【技術の特長】

・【反応用触媒及び技術】により、【使用済みてんぷら油からFAME(弊社商標C-FUEL)を30,000L/日量製造、酸素を含まない石油由来同等のナフサやジェット燃料、軽油を得ること】が可能。

【これまでの課題】

自社の【バイオ燃料】は、【地中より産出する石油と異なり、植物由来のため、循環資源であること】で【大気中に放出する二酸化炭素の増加】を解決する。

【技術適用による効果】

・【バイオ燃料】により、【大気中に放出する二酸化炭素を増加させないこと】が可能になる。

【提供方法】

【ライセンスアウト/材料/デバイス/製品/ソリューション/その他】
その他

【解決実績・導入を見込んでいる業界】

解決実績:【商業プラント】に適用され、【30,000L/日量製造】を解決。

今後導入を見込んでいる業界:【食品・食品工場、企業ビル、ショッピングセンター】