技術詳細

株式会社サンケン

所在地

名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2266-22 クリエイション・コア名古屋204号室

ホームページ

https://3ken-web.co.jp/

簡易的な水の浄化を実現します 吸着脱色素材・脱炭素製品『いろとれーる』

株式会社サンケン
用途
排水や水槽などの汚れた水をきれいにする
解決できる課題
汚水や排水等の色素や窒素などの除去が可能
環境・エネルギー
公開日
2021/10/08
最終更新日
2021/11/10

PV

95

興味あり

0

質問

0

詳細説明

<詳細内容>

概要:再生炭素繊維と再生グラファイト、セラミックスの複合多孔質焼結体によって産業排水や水槽等において吸着により色素や窒素の除去が可能な製品である。ペレット状の焼結体を水槽等に設置するだけで処理可能であり、エネルギー不要でリサイクル可能なエコ製品である。

 

<これまでの課題>

着色の脱色には大規模な設備やコストが必要であった。また近年、環境保全意識の高まりから環境規制が年々厳しくなる中でさらなる処理が求められるが、新たな設備投資は企業にとってコスト増である。

 

<技術・製品の特長>

1. 取り扱いの簡易さ

①   吸着性能により汚水の脱色や窒素等の除去が可能

②   浄化したい水量に応じてペレット量を増減

2. リサイクル性

①   リサイクル可能で繰り返し使用可能

 

3. 公開情報

①   特許【特許第 6507292 号 汚水処理装置及びその製造方法】

②   論文【Trans. Mat. Res. Soc. Japan Vol.46 No.1号(2021年)】

③   学会【第29回日本MRS年次大会(2019年)ポスター発表】

④   その他【令和元年度 名古屋市工業技術グランプリ 奨励賞】

 

<技術・製品による効果>

1.水処理を簡素化できる

 ・ペレットを水槽等に設置するだけ

・現状の設備を大きく変えることなく、追加することができる

2.着色排水の脱色が可能

3.リサイクル可能で環境負荷軽減に寄与

 

<スペック(製品)>

1. 素材の概要

再生炭素繊維・炭素にセラミックス(陶芸用粘土、セリサイト)等を混合し、炭素粉末に埋め、焼成炉1,200℃で10時間加熱処理したもの

(炭素繊維は航空機製造時の端材、炭素は自動車部品のアルミ金型の放電加工用電極の廃材を再生利用)

2. スペック・機能の概要

水の脱色や窒素等の除去

3. 形状の概要(外形上の特徴)

径8㎜x長さ10㎜ほどのペレット状、5.5㎥

4. 使用環境(温度、湿度、光量など)

常温を想定

5. 生産能力(月単位、年単位、歩留など)

11t/月(現状設備において)

6. 製品寿命

7~8年(現段階)

 

<解決・導入実績と見込み>

1. 解決実績

金魚・熱帯魚水槽の水の浄化、畜産排水の無色透明化

2. 今後導入を見込んでいる業界

熱帯魚業界、陸上養殖業界、農業排水設備業界、畜産業界

 

<企業概要>(詳細はHPをご参照ください。

・経営理念・方針

循環型社会をめざして、 資源リサイクルを通じて地球環境改善に貢献する。

・設    立 2011年2月16日

・資 本 金 1,500万円

・従業員数 5名

 

・拠    点 

〒463-0003 愛知県名古屋市守山区下志段味穴ケ洞2266-22 クリエイション・コア名古屋204号

<問合せ先:営業時間>

052-228-6483 担当:池下・葛城

 

 

名古屋産業振興公社のHP