技術詳細

株式会社ブリューアス

所在地

渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル9階

ホームページ

https://brewus.co.jp/

A-Liveプラットフォーム(IT導入補助金認定ライブ配信ツール)

株式会社ブリューアス
用途
ライブ配信
解決できる課題
リモートワーク
用途
ライブ配信
解決できる課題
高解像度の情報共有
用途
ライブ配信
解決できる課題
プライバシーを守った相互配信
用途
ライブ配信
解決できる課題
ライブコマース
用途
ライブ配信
解決できる課題
相談会
用途
ライブ配信
解決できる課題
セミナー
用途
ライブ配信
解決できる課題
ウェビナー
用途
ライブ配信
解決できる課題
IT補助金
用途/解決できる課題 (+7)
IT、ソフト・システム開発
公開日
2021/11/02
最終更新日
2021/11/02

PV

27

興味あり

0

質問

0

詳細説明

概要:従来対面で行っていた営業や教育、講演、興行などの開催が困難な状況の中で、本ツールはインターネットを使ったライブ配信を行うために必要な機能を備えたツールであり、企業は簡単にライブ配信の仕組み導入ができます。 ツール上の機能としてはWebブラウザ上でライブ配信を行う配信者向けの機能として映像および音声を配信するための機能および視聴者が映像および音声を閲覧するための機能、またその両者がテキストやアンケートなどを通じてコミュニケーションを取れる機能、そしてそれらのライブ配信イベントを管理するための管理機能を提供しています。 従来のライブ配信を行う上で活用されていたツールにて課題となっていた、「視聴者が専用アプリの事前準備やツール上でのアカウント登録が必要」であったり、「既存システムとの連携したライブ配信がでいない」といった課題を解決するために、本システムでは視聴者はWebブラウザ上で視聴者ごとに個別に発行された専用視聴URLからアクセスするだけで視聴ができる機能や、既存システムとAPI連携することでライブ配信のイベントの作成や視聴用URLの生成をシームレスに実行することが可能となっています。 導入実績としてはエンターテイメントにおける興行イベントの支援を行っている企業がイベントをインターネット上で実施するために、本ツールをベースにチケットの販売システムや出演者のSNSコミュニティシステムとAPI連携し1つのサービスとして視聴者に提供することで、サービス利用者がライブ配信に参加するまでの導線をわかりやすくかつシンプルに実現することが可能となりました。導入時期も2021年2月に導入を決定し、カスタマイズ対応含めて2021年5月に導入が完了しております。 そのほかに現在導入を検討している企業としては、ECシステム内にライブ配信を活用した接客システムの組み込みを検討している企業や、塾や学校などで受講生側がURL1つですぐに参加できるライブ配信のシステム導入を検討している企業など5社程度が検討を進めています。

https://brewus.hubspotpagebuilder.com/a-live


1)サービスの特長

・視聴者は事前準備一切不要!専用URLにアクセスするだけですぐにライブ配信の視聴開始
・配信イベントは管理画面から簡単に作成し、すぐに配信可能
・高品質、低遅延なライブ配信環境を提供
・視聴者毎に個別のURLを生成、1つのURLでの同時アクセスを1端末に制限し不正アクセスを防ぐ
・複数端末からの配信、大規模視聴にも対応
・メッセージチャット、アンケート、クイズなどの機能を標準装備し、利用目的に合わせて専用環境のカスタマイズ相談が可能

【提供する機能】
・映像および音声を配信する配信機能
・映像および音声を閲覧する視聴機能
・配信者と視聴者がチャットやアンケートなどを通じてコミュニケーションを取れる機能
・ライブ配信イベントを管理するための管理機能
こちら全ての機能をWebブラウザ上で提供しています。