技術詳細

株式会社J・3D

所在地

名古屋市港区油屋町1-30

ホームページ

https://j3d.co.jp

短納期試作(金型レス試作)

株式会社J・3D
金属製造・金属製品製造
公開日
2021/11/22
最終更新日
2021/11/22

PV

10

興味あり

0

質問

0

詳細説明

試作品事例

【用途】

短納期試作(金型レス試作)

3次元水管を配置したダイカスト・樹脂金型部品

【解決できる課題】

従来工法では製作不可能な形状を再現

金型の冷却効果を大幅に改善し、サイクルタイムの向上、不良率の低減


短納期試作(金型レス試作)

<詳細内容>

概要:金属3Dプリンターを用いて超短納期で試作品を造形します。

<これまでの課題>

これまでの切削加工による金属部品試作では、材料入荷を待つ時間がロスとなる、複雑形状などの場合はコストが高くなる、また金型製作が必要だった鋳造領域では、金型を作る期間もコストも必要となります。


<技術・製品の特長>

1. 高い安定性

当社が導入した3D金属プリンター「EOS」が採用している最新のファイバーレーザーは、高いパフォーマンスと安定性をもたらし、高品質の金属3Dプリンター受託造形サービスを提供することができます。

2. 高い形状再現性

レーザーの出力条件を金属粉末の溶融条件とマッチさせる事により優れた細部の形状再現性とパーツの高品質を実現しながら、生産性とプロセス制御の幅を高めます。

3. 高い金属特性

金属粉末を「EOS」に最適化することで、物性値の安定性が高く、高密度で機械特性の高い金属試作品を造形できます。


<技術・製品による効果>

1. 短納期

①  切削加工と比較して金属材料手配の時間を短縮できる

②  複雑形状の場合は特に加工時間が短縮できる

③  金型が不要のため、金型製作期間分だけ納期短縮ができる

2. コストダウン

①  金型が不要のため、金型製作費用分だけコストダウンができる


<スペック(製品)>

1. 素材の概要

マルエージング鋼

インコネル718

アルミニウム

純チタン

ステンレス(SUS316L)

(各材質の特性については、当社HPをご参照ください)

2. 形状の概要

MAX縦250mm×横250mm×高さ280mmのエリア内で造形可能


<解決・導入実績と見込み>

1. 解決実績

医療用人工股関節

樹脂、ダイカスト金型用の3次元水管

部品の一体化(医療機器、タービンブレード、航空機部品、金型部品、工具など)

2. 今後導入を見込んでいる業界

金属部品を切削加工で試作製作している業界すべて


<企業概要>(詳細はHPをご参照ください。

・経営理念・方針

私たちは、新しい価値の創造を通じ、社会からの期待に応え、新たな産業の担い手となる。

・設    立 2013年9月

・資 本 金 2,000万円

・従業員数 4名(令和3年11月現在)

・拠    点 

〒455-0815 愛知県名古屋市港区油屋町1丁目30番地

<問合せ先:営業時間>

052-389-1901 担当:高田

 

名古屋産業振興公社のHP