技術詳細

SiB株式会社

所在地

港区南青山3-1-3 スプライン青山東急ビル6階

ホームページ

http://sib.jp.net/

工場内一元管理による簡単DX。AI搭載の映像解析アプリケーションソフト【Eocortex】

SiB株式会社
用途
データの管理
解決できる課題
各拠点の工場のデータを一元管理できる
用途
導線分析
解決できる課題
作業効率の向上・現場の工程改善
用途/解決できる課題 (+1)
IT、ソフト・システム開発
公開日
2022/01/13
最終更新日
2022/01/13

PV

34

興味あり

0

質問

0

詳細説明

Eocortex画面在庫管理システム

概要:【Eocortex】既存のIPカメラを活用したAIによる映像解析アプリケーションソフト

既存のIPカメラを活用して、ものづくり現場のデータをリアルタイムに可視化・解析を行うことが出来るアプリケーションソフト。

生産ラインにおける無駄や非効率を分析し、各作業員の導線分析も行うことが可能。

現場全体の工程改善や生産性の向上を実現。

金額も安価で既存のIPカメラを活用するためDXにおける環境の再構築が必要なく、簡単にDXを薄めることが出来る。



1)これまでの課題

・現場には必ず責任者がいないと作業が出来ない

お手持ちのPCやスマートフォンから現場を確認できるため、現場にいなくとも作業のオペレーションが可能になる

・作業効率向上への策が見つからない。

作業効率を向上させるといえど、何をすればいいのかがわからない。Eocortexでは各工程現場の作業を可視化・データ化させることで人員削減や工程改善が見込める


2)製品・装置の特長

・Eocortexは低価格で企業DXが可能に

DXと聞くと話が難しそうや導入コストが高い等、ハードルが高いイメージを持ってしまう。

Eocortexは低価格かつ環境の再構築が必要ないため簡単にDXを進めることが可能になる。

・製品の強み

1.20種類以上のモジュールが存在し、IPカメラの設置場所によって必要なモジュールだけを設定できる

2.AIによる検知で「日付・時間・動画」がログとして記録されるため、監視モニターを見逃しても問題なくなる

3.データの一元管理による人員の削減、複数の拠点にある工場の映像も1画面で表示できるためビッグデータの管理が容易になる


3)製品・装置使用による効果

・ビッグデータの一元管理によるオペレーターの削減

・AIによる安全管理で事故の事前防止

・工場の分析結果による作業工程の改善、作業効率の向上が見込める


4)スペック

 製品名称:Eocortex

 対応IPカメラ:約5000種類

 搭載モジュール:約20種類

 使用環境:設置IPカメラに準ずる

 製品寿命:設置IPカメラに準ずる

 


5)解決・導入実績と見込み

 解決実績:全作業員の可視化

作業員がどういった動きをしているのかを確認。進入禁止エリアの設定による安全対策の強化を図った

 今後導入を見込んでいる業界:物流業界・製造業界・マーケティング業界

  


6)公開情報

・なし