技術詳細

株式会社 シオン

所在地

愛知県名古屋市守山区天子田1丁目1404番地

ホームページ

https://shion.co.jp

あなたの課題に“ナノカーボン分散液”を使ってみませんか?

株式会社 シオン
用途
水中にナノカーボンを安定・均一分散させた「ナノカーボン分散液」のもつ特性を活用し、様々な目的物の原材料のひとつとして使用する
解決できる課題
油に代わる潤滑剤/電池材料、電池性能向上の助剤、/印刷機の冷却水/植物成長促進剤など農業用資材/バイオテクノロジー/除染 など
各種技術サービス、学術・研究
公開日
2022/08/31
最終更新日
2022/11/09

PV

162

興味あり

0

質問

0

詳細説明

SEM像(300nm)
カーボン粒子の大きさ:直径400~700nm
カーボン分散率96.8%

当社の「ナノカーボン分散液」を活用し、

製品開発をしませんか?

当社は、独自技術で水中に安定・均一分散させた「ナノカーボン分散液」を用い、
「カーボンの力で何ができるのか?」を主眼においたさまざまな研究および製品開発を進めています。

〔ナノカーボン分散液の特徴〕

当社のナノカーボン分散液は、「オニオンライクカーボン」という丸型の形状をしており、このカーボンの分散性は、純水に容易に安定分散する構造を持っています。

■これまでの実施例

・鉛蓄電池の性能向上・機能回復の助剤としての活用(導電性)、
・水溶性潤滑剤としての活用(潤滑性)、
・印刷機冷却液の原材料としての活用(熱交換性)

■今後の活用

・セシウム除去剤
・トリチウムの除去
・植物成長促進剤
・土壌の保水剤 など大学機関と研究調査中

今後はさらに、バイオテクノロジー、除染など新領域への進出も視野に入れています。

共同研究・開発のご相談を随時受け付けています。

https://shion.co.jp/