技術詳細

株式会社中井製作所

所在地

名古屋市守山区瀬古1丁目1007番地

ホームページ

https://www.nakaiss.co.jp/

細物切削技術と太物大型機械の融合

株式会社中井製作所
金属製造・金属製品製造
公開日
2022/10/20
最終更新日
2022/10/20

PV

88

興味あり

0

質問

0

詳細説明

概要:大企業では難しい短納期での納入を可能

   中小企業では難しい太物製品への対応を可能



1)これまでの課題

・長年自動車部品や電力関連部品を製造してきた会社で、小径(~20㎜)までの丸棒材からの切削を得意としてきた。

・電力関連事業から太物(20㎜以上)の仕事の依頼があり、中小企業では導入例が少ない大型機械(中村留製WT-150)を導入。

・材料供給機を併設し、既存機械と同様な連続加工を実現した。


2)製品・装置の特長

①  小径製品と同じように連続加工が可能→大量生産に対応。

②  少数注文も対応。

③  大企業にはないスピーディな生産体制を構築しているので、短納期での対応可能。

 


3)製品・装置使用による効果

① 自動二輪車部品のの歩留まり向上

  新機種に置き換えたことにより、歩留まりが向上した。(約15%)

② 精度向上

  複合機のため、1台完結が可能になり、精度が向上した。



4)スペック

※該当項目のみご記入ください。

 素材の概要:鉄・ステンレス・非鉄金属など

 スペック・機能の概要:丸棒材からの切削

 形状の概要(外形上の特徴):四角や六角加工も可能 長さは200㎜まで対応可

 重さ:

 使用環境(温度、湿度、光量など):

 コスト(生産コスト、運用コストなど):製品による

 生産能力(月単位、年単位、歩留など):1個~2万個/月 

 その他:細物対応機械15台

     太物(φ20㎜以上)対応機械4台

     



5)解決・導入実績と見込み

 解決実績:① 自動二輪車部品のの歩留まり向上

        新機種に置き換えたことにより、歩留まりが向上した。(約15%)

      ② 精度向上

        複合機のため、1台完結が可能になり、精度が向上した。



6)公開情報
====

概要: