技術詳細

株式会社中外技研

所在地

大阪市天王寺区上本町5-2-11 上六新興産ビル5階

ホームページ

http://chugai-giken.jp/

RA-500【塗装剥離剤】

株式会社中外技研
用途
塗装製品の剝離液
解決できる課題
塗装製品の剝離洗浄・崩壊・溶解
化学
公開日
2022/10/31
最終更新日
2022/10/31

PV

53

興味あり

0

質問

0

詳細説明

塗装剥離剤 RA-500塗装剥離の窓口

概要:アルカリ性 塗装剥離剤 RA-500


1)製品の特長・効果

・RA-500は、強力アルカリタイプの塗装剥離剤です。(塩素系溶剤は非含有です。)

 塗装製品及び治具の剝離に使用できる他、硬化したポリエステル樹脂や接着剤、粘着汚れ、重質油汚れ等を溶解または崩壊・剝離洗浄する事が可能です。

 腐食抑制剤を配合しており、鉄鋼・ステンレス・マグネシウム・銅・真鍮・樹脂に一部に対しても使用できます。


2)使用方法

・本製品は原液で使用します。

・銅製・ステンレス製の槽に剥離剤を入れて、剝離対象物を浸漬してください。

・常温~95℃までの範囲で加温してください。

・剝離するまでの時間は10分~2時間程度です。

・剝離した対象物を水洗して乾燥Hしてください。


3)ご使用上の注意点

・本製品は強アルカリ性ですので洗浄条件によって樹脂やゴム、金属を侵す恐れがあります。

 初めてご使用になる場合は、事前に対象材質に影響のない事をご確認ください。


4)スペック

 外観の概要:黄褐色液体

 重さ:18kg缶、180kgドラム

 剝離方法:浸漬法【対象物をそのまま、あるいはバスケット等に入れて浸漬してください。】

 使用温度:常温~90℃【加熱方法はスチームが最適ですが、電気ヒーター等も可能です。】

 処理時間:10分~2時間程度【処理時間は塗膜の厚さ・焼き付け時間・温度・経過時間等によってことなりますし、浸漬温度により影響されます。】

 後処理:剝離槽上で十分に剥離剤を液切りしたあと、高圧水で洗浄するか、タワシ・ブラシ掛けを行うと良く除去できます。一部除去できなかった場合は、剝離対象物を乾燥後、浸漬・剥離処理を繰り返してください。その後水洗・乾燥してください。


5)解決・導入実績と見込み

 解決実績:

 導入済み・今後導入を見込んでいる業界:自動車メーカー


6)適応法令

・労働安全衛生法:【通知物質】水酸化カリウム5%未満 含有

・毒劇物取締法:非該当

・消防法(危険物):非該当

・PRTR法:非該当

【塗装剥離の窓口】塗装剥離専用ECサイトOPEN!

https://tosohakuri.com/

お気軽にお問い合わせ下さい。