技術詳細

株式会社アイディック3D

株式会社アイディック3D

所在地

名古屋市天白区原3丁目304番地1

ホームページ

https://www.i-deak.jp

【ヒヤリハットを防止します】天井クレーンコントローラー

株式会社アイディック3D
用途
ベンチャー企業の新規開発、量産支援
解決できる課題
プロダクトデザイン、3Dモデリング、アイデア検討、機構・筐体設計、試験治具作成
各種技術サービス、学術・研究
機械部品、機械
公開日
2022/10/22
最終更新日
2022/10/22

PV

45

興味あり

0

質問

0

詳細説明

クレーンコントローラー1クレーンコントローラー2

概要:天井に取り付けるホイスト用クレーンのコントローラーです。

走行ボタンを1つにすることで、誤操作による事故・ヒヤリハットを防止します。
行きたい方向にコントローラを向けてる”直感的な操作”ができるので、東西南北の誤認識の防止に役立ちます。


1)サービスの事例

★天井クレーンコントローラー


このクレーンの特長は、直感的な操作が出来ることです。

通常は東西南北のボタンでクレーンを移動しますが、この製品はハンドル部を自分の行きたい方向へ向けることで方向指示をします。

これにより方角の誤認識や、吊り荷から手元への視線移動が無く安全に操作することができます。

クライアント様はこれが初めての製品開発で、国の助成制度を活用され、ゼロからの開発をさせて頂きました。

弊社ではこのクレーンのキーとなる上下ハンドル部の筐体、内部機構の設計と試作と評価を担当し、金型データまでを作成
しました。



2)クレーンコントローラーの詳細

導入に至った背景

従来のクレーンコントローラーは、東西南北の押し釦でクレーンを動かします。
この場合、文字と方向を頭の中で一致させて操作する必要があり、方向の誤認識、勘違いによる動作間違いが起きていました。


■解決策

方角の指示ではなく、”自分の進みたい方向へハンドルを向ける”という、直感的な操作方法を採用しました。

そのためにコントローラーを固定側と可動側の2分割とし、可動側であるハンドル側には角度センサーなど、電気的な検出を採用、ソレノイドによるロック機構も併用しています。

指示方向は8方向で、ハンドルには小気味の良いクリック感を与えています。

筐体は防塵構造とすることで粉塵の侵入を防ぎ、衝撃を吸収する形状にするなど、使用環境に合わせた設計となっています。


■効果

数度の試作と評価を繰り返し、製品化されました。

市場では ヒヤリハットや災害防止に効果があるとして好評です。





◆弊社で対応した業務
3Dモデリング(Solidowrks)、機構設計、筐体設計、電子回路設計、試作(樹脂、板金、基板)