技術詳細

クロスクローバ株式会社

クロスクローバ株式会社

所在地

名古屋市西区則武新町4丁目419 SG名古屋駅ビル 304

ホームページ

https://www.crossclover.jp

VR同時視聴システム ~50人まで同時視聴可能な集合研修用のVRシステム~

クロスクローバ株式会社
用途
安全教育 、作業訓練、 危険体感、トレーニング、 工場/ショールーム案内、技術継承 、販売促進
解決できる課題
VRのコンテンツにおいて実際の映像を用いることであたかもその場にいるような没入感を得られる為、より習熟度が高まります。数人から数十人の受講者に対し、講師から同じコンテンツの再生/停止等をコントロールできるのでより効率的な講習が可能となります。
IT、ソフト・システム開発
公開日
2022/10/26
最終更新日
2022/10/26

PV

63

興味あり

0

質問

0

詳細説明

概要:50人まで同時視聴可能な集合研修用のVRシステムです。



1)システムの特長

・数人から数十人の受講者に対し、講師から同じコンテンツの再生/停止等をコントロールできるのでより効率的な講習が可能となります。

・VRのコンテンツにおいて実際の映像を用いることであたかもその場にいるような没入感を得られる為、より習熟度が高まります。

・コンテンツはお客様ご自身で撮影し、360°の動画を再生端末へ簡単に転送することができます。

・オプションのHMDの中心軌跡データ取得機能により、各受講者の目線を取得し、熟練者と初心者を比較することで、スキルアップに繋げることができます。



2)機能

■同時視聴指示ソフト

 VRコンテンツ編集機能

  VRの360°動画上にテロップなどのテキスト、画像/写真、2D動画、BGMなどの音を自由に挿入、

  動画のカット及びトリミングができます。

 VRコンテンツ指示機能

  コンテンツ(360°動画)の再生、停止、早送り、巻き戻しが可能で受講者全員に同時に指示が送られます。

■同時視聴VRプレイヤー

 VRコンテンツ再生機能

  360°動画と挿入したテロップなどのテキスト、画像/写真、2D動画、BGM等と連動し全受講者同時に再生します。



3)オプション

■見ている方向のトラッキング機能

 受講者のHMDの中心軌跡データを取得できますので、各自がコンテンツのどこを見ているかを把握できます。

  • 各受講者のVRコンテンツを見ている方向をリアルタイムで取得します。

  • 同時視聴指示ソフトにおいて取得した軌跡とコンテンツを同時に再生させながら、複数の受講者の軌跡を比較します。

これにより、熟練者、初心者の結果を並べて比較し、社員のスキルアップに生かすことができます。

■習熟度確認機能

 受講者がVRを閲覧したとしても本当に理解したかどうかは分かりません。  また、閲覧後、紙で習熟度を確認することもできますが集計などが大変です。

 そこでヘッドマウントディスプレイを付けたまま、コンテンツを閲覧後にVR内に幾つかのテスト問題で習熟度を確認し、同時視聴指示ソフト上に集計結果を表示させることができます。

 この結果でどこが理解度が低いのか等を把握し、個人差による場合は受講者に直接フォローできますし、全体的に結果が芳しくない場合はVRコンテンツの見直しを図るなど次回の講習の改善につなげる  ことができます。


4)用途

  • 安全教育

  • 作業訓練

  • 接客教育

  • 危険体感

  • その他教育、トレーニング

  • 工場/ショールーム案内

  • 住宅/不動産の物件紹介

  • 観光

  • 技術継承

  • 販売促進