技術詳細

内藤電誠工業株式会社

所在地

川崎市高津区久本3-9-25

ホームページ

https://www.lab.ndk-grp.co.jp/

真贋調査サービス

内藤電誠工業株式会社
用途
模倣品(電子部品)の真贋判定
解決できる課題
非正規ルート(市場流通品)より調達した電子部品(LSI等)の偽造品か否かなの調査
電子部品、モジュール
公開日
2022/11/10
最終更新日
2022/11/10

PV

70

興味あり

0

質問

0

詳細説明

調査事例調査フロー

電子部品 真贋調査サービス

世界的な半導体・電子部品の不足が長期化する中、通常とは異なる部品調達による、

流通在庫品の品質確認や模倣品対策が問題視されています。

当社では、お客様が調達された製品をお預かりし、正規品(良品)と調査品(模倣品)を

比較調査(非破壊・破壊)し、検証を受け賜わります。


一般的な真贋調査の手順としては以下の通りです

 お客様の都合により必要な項目のみを実施することも可能です。

 お客様の要望としてV-I特性確認とX線観察を行うことが多いです。

◎非破壊検査項目

 ①外観観察・・・ 顕微鏡による外観観察、形状、捺印、傷、変色等の確認

 ②電気的特性確認・・・カーブトレーサーによるV-I特性確認

 ③X線観察・・・X線によるリードフレームの確認、ワイヤー状態の確認

◎破壊検査項目

 ④開封調査・・・パッケージ開封による内部構造確認、チップパターンレイアウト、

         ロゴ、ワイヤーボンディング状態確認等


信頼性評価~解析まで一貫受託サービスで品質向上をサポート致します。

お気軽に問合せを!(Web打合せも可能)

電子部品の信頼性評価・調査解析なら内藤電誠工業(株)評価解析部へ (ndk-grp.co.jp)