技術詳細

株式会社ジャパン・ミヤキ

株式会社ジャパン・ミヤキ

所在地

浜松市東区豊町3226-1

ホームページ

http://www.japan-miyaki.co.jp

析出硬化系ステンレス(SUS630)の精密加工/研削

株式会社ジャパン・ミヤキ
用途
錆びさせたくないが硬さも欲しい
解決できる課題
耐食性、硬さ確保、熱処理後の外径精度・面粗度確保、異材接合
金属製造・金属製品製造
機械部品、機械
公開日
2020/08/17
最終更新日
2021/01/11

PV

348

興味あり

0

質問

0

詳細説明

SUS630 析出硬化 ブローチ 研削

■技術の特長

 耐食性を持たせつつ硬さも必要な場合、SUS630 + 析出硬化 が有効です。

 SUS630は難削材に入りますが、弊社ではマリン部品の豊富な加工実績により

 以下の加工にすべて対応しています。(50~2,000ヶ/月)

 ※ 摩擦圧接により、鉄との接合も可能です。

 □ 加工工程

  • NC切削

  • MC切削

  • 研削仕上げ

  • 摩擦圧接

  • ブローチ加工

  • 放電加工

 □ 硬さ参考

  • H900  HRC40以上

  • H1025 HRC35以上

  • H1075 HRC31以上

  • H1150 HRC28以上



■解決・導入実績

  1. マリンエンジン(船外機・ジェット)

  2. ポンプシャフト