技術詳細

冷凍倉庫自律搬送ロボット 最大16時間、氷点下25℃で使える!

株式会社ピーエムティー
用途
冷凍倉庫など、搬送ロボットによる作業が困難であった場所での作業が可能
解決できる課題
省人化
その他
公開日
2020/09/01
最終更新日
2020/10/14

PV

179

興味あり

0

質問

0

詳細説明

iLOGISTICS

氷点下25℃で使える!倉庫で使用されるほとんどのロールボックスパレットに対応しています!

■シミュレーションを最大限に活用して効果検証いたします
 導入前に、適正な導入台数を検証。
 また、実際に導入するAGV/AMR/アームロボット等をモデリングすることで、
 工場全体のレイアウト設計も可能です !

『iLOGISTICS』は、-25℃までの冷凍環境で動作するフランスの
メーカーiFollow社製の自律搬送ロボットです。

冷凍環境で動作するAGV/AMRメーカーは、世界でもほんの
数社しか存在しません。装置が170mmと、とても低身。

さまざまなパレットにそのまま潜り込むことができるので、
現在お使いのパレットを買い替える必要がありません。

【特長】
■さまざまな物流台車を自律搬送
■ルート上の障害物を避け、自動で好適なルートを選択
■倉庫で使用されるほとんどのロールボックスパレットに対応
■-25℃の過酷な低温下でも作業を行うことができる
■冷凍倉庫など、搬送ロボットによる作業が困難であった場所での作業が可能

仕様 760mm×1450mm×170mm

■耐荷重:300kg
■使用環境:-25~40℃
■Liバッテリー:最大16H持続

◆個性豊かなAGV/AMR
 お客様のご要望に合わせ、多種多様なAGV/AMRを取り揃えています。
・ 0℃ 以下の寒い環境に導入したい ⇒ 冷凍対応
・既存工場のレイアウトを変更せずに導入したい ⇒ 小回りタイプ
・自社固有のカスタマイズを行いたい ⇒ お気軽にご連絡ください