技術詳細

竜舞プラスチック株式会社

所在地

太田市龍舞町535番地

ホームページ

http://www.rptopla.co.jp/plastic/

【中空・軽量化技術】WIM成形(複数の部品を金型内で一体化する射出成形技術)

竜舞プラスチック株式会社
用途
【家電分野】エアコン吹き出し口水平羽根等の空調機器部品
解決できる課題
軽量化、断熱・結露防止
用途
保冷・保温機器部品(飲料水用自動販売機、冷蔵機器等)
解決できる課題
軽量化、断熱
用途/解決できる課題 (+1)
非金属製造・加工
公開日
2020/10/20
最終更新日
2021/04/02

PV

191

興味あり

0

質問

1

詳細説明

成形プロセス採用事例

概要:中空構造体の形成や大きさ・形状にとらわれずに部品を内蔵できる射出成形技術


■これまでの課題

・プラスチックの接合方法には様々な方法があるが、一般的な接着剤接合では硬化

 時間が必要であったり、経年劣化等で気密性が得られにくいという問題があり、

 超音波(振動)溶着、レーザー溶着等は設備費の初期投資が必要になってくる。

・また、本技術に類似した成形法にDSI成形【ie lide njection】があるが、

 特殊な構造の成形機・金型が必要になる等のデメリットが考えられる。

・WIM成形【elding n old】は一般的な成形機、金型で成形が可能なため、

 初期費用を低減することができます。


■技術の特長

・WIM成形は、仮組みした半成形品(一次成形)を接合成形用金型内にインサートし、

 溶着樹脂を外周部に射出(二次射出)することで一体化させ、中空部を形成する

 成形法です。


■技術適用による効果

1.一般的な成形機、金型で成形可能なため初期費用を低減できます。

2.中空構造による軽量化に加え、空気層を設けることによる断熱効果が得られる。

3.中空品内部にインサート品(補強材、断熱材、機能部品等)を内蔵した組立成形/

  封止成形が可能である。

4.内部にリブ、ボス等を設けた複雑でかつ肉厚が均一な中空品が一体成形できる。

5.振動溶着品の約1.5~2.0倍の接合強度が得られる。

 (注:樹脂の特性により接合強度は異なりますので、ご相談ください。)


■採用事例

①ダイキン工業株式会社様 エアコン吹き出し口 

                  水平羽根に採用

  【材質:HIPS/中空構造による軽量化、断熱・結露防止】

②サンデンホールディングス株式会社様

      飲料水自動販売機 内扉シャッターに採用

 【材質:PC/EPS断熱材インサートによる断熱・結露防止】


■開発体制

・製品設計~生産、納入までISO9001に準拠した開発体制で品質保証をご提供。


  ■公開情報

・ホームページ 【http://www.rptopla.co.jp/plastic/