技術詳細

株式会社 光機械製作所

所在地

津市一身田中野8-1

ホームページ

http://www.hikarikikai.co.jp/

超短パルスレーザーを活用した微細切断・貫通穴加工

株式会社 光機械製作所
電子部品、モジュール
医療・バイオ
機械部品、機械
公開日
2020/11/18
最終更新日
2020/11/18

PV

26

興味あり

0

質問

0

詳細説明

アルミナ(セラミックス)
厚み:0.2mm/丸形状:φ3mm/四角形状:2mm角ボロシリケートガラス
3mm×3mm/厚み:1.3mm合成石英ガラス貫通穴
厚み:0.45mm/穴径:φ50μm

1)技術・サービスの特長

超短パルスレーザーとは、一般的にパルス幅がフェムト秒~ピコ秒オーダーのレーザーに対して呼ばれる名称です。この超短パルスレーザーを用いた加工の特長として、熱ダメージの少ない「非熱・非接触のレーザー加工」が出来る事です。超短パルスレーザー加工では、短いパルス幅を使用する為、熱影響が出にくくなります。そのことにより、バリやクラック、焼けなど低減した「高精度な微細加工」を施すことが可能です。

・長年レーザー加工に携わってきた技術者・研究者による最適な加工条件の提案が可能です。

・70年以上にわたる機械メーカーとしての技術とノウハウで装置開発のご提案を実現します。

・自社製の設備で受託ラインを構築をおこなう事で、量産単価を抑えることが可能です。

・試作~開発~小ロットOEM~大ロットでの内製化までサポート致します。



2)加工事例画像の詳細

 上段:アルミナ(セラミックス)切出し

 〔厚み:0.2mm/丸形状:φ3mm/四角形状:2mm角〕

  超短パルスレーザーを活用したセラミックス薄板の切断(フルカット)加工が可能です。

  穴加工・溝加工も対応可能です。

 中段:ボロシリケートガラス割断

 〔厚み:0.2mm/3mm×3mm〕

  フィラメンテーションを利用したガラス内部へスクライブ加工により、非強化のガラスの割断

  が可能です。

 

 下段:合成石英ガラス貫通穴

 〔厚み:0.45mm/穴径Φ50μm〕

  当社の従来加工では同程度厚みのガラスに対してφ100μm程度が限界でした。技術開発により

  穴径Φ50μmの貫通穴加工を実現しました。



3)基本情報

2020年7月より、当社のサテライトサイト「超短パルスレーザー.com」を開設しました。
スマートフォンレイアウトにも対応し、よりユーザーが閲覧しやすいサイトを目指しております。これからも何卒宜しくお願い申し上げます。
サテライトサイト:https://tyotannpulselaser.com/

■株式会社光機械製作所
〒514-0112 三重県津市一身田中野8-1
Tel. 059-227-5511 Fax. 059-227-5514
E-mail:info@hikarikikai.co.jp
HP:https://www.hikarikikai.co.jp/
サテライトサイト:https://tyotannpulselaser.com/