技術詳細

株式会社ジャパン・ミヤキ

株式会社ジャパン・ミヤキ

所在地

浜松市東区豊町3226-1

ホームページ

http://www.japan-miyaki.co.jp

【ブローチ加工】 ワンパスで内径にキー溝、スプライン形状

株式会社ジャパン・ミヤキ
金属製造・金属製品製造
公開日
2020/11/25
最終更新日
2021/01/11

PV

59

興味あり

0

質問

0

詳細説明

ブローチ加工

概要:専用ブローチ刃、ブローチ盤を使用することで、内径にキー溝やスプライン形状を作る技術



1)これまでの課題

・内径にキー溝やスプライン形状をつくる方法には、スロッター加工、放電加工、ワイヤーカットなどがあるが、いずれも量産数量に対応するには加工時間、コストの問題がある。




2)技術の特長

・専用工具(ブローチ刃)をワーク内部に通す(ワンパス)ことで、キー溝やスプライン形状をつくることができる(再現性が高い)。

・加工時間が短く、量産性が高い。

・専用工具費が高い(数十万円)ため、年間MIN数百~数千本の量産品がのぞましい。



3)技術適用による効果

・加工コストが安い(1ワーク1パス)。

・刃物成型ができれば、あらゆる形状が可能(キー、スプライン、六角、四角 など)。

・安定品質の確保ができる。

 


4)提供方法

 提供方法:製品

 


5)解決・導入実績と見込み

 解決実績:動力伝達部、ジョイント部品の連結機構に使用されている(マリン、トラック)。

 今後導入を見込んでいる業界:輸送機器