技術詳細

創屋株式会社

創屋株式会社

所在地

白山市水澄町183-1

ホームページ

https://www.souya.biz

”探す”AIシリーズ「文書類似検索」

創屋株式会社
用途
研究開発において膨大な既知の情報に埋もれた新たな情報を探し当てる場合。複数の保存先から横断的にファイルを共有・整理したい場合
解決できる課題
ファイル検索の効率改善、知識の発掘と共有(ナレッジ管理)
IT、ソフト・システム開発
公開日
2020/12/08
最終更新日
2021/09/08

PV

280

興味あり

0

質問

0

詳細説明

”探す”AIシリーズ「文書類似検索」

あなたの”探す”を「文書類似検索」が支援します。
書類(電子ファイル)の検索時間を大幅に短縮します。
欲しい情報に簡単にアクセスできます。
(オフィス文書,技術資料,各種レポートなどが対象)


概要:仮想フォルダー、類似検索、全文検索の3つの検索機能を搭載し、
   共有フォルダーに保存された社内文書やWEB上の公開文書を
   横断的に検索します。

   既存の共有フォルダーはそのままで大丈夫。
   任意のキーワードで仮想フォルダーを作成するだけ!

   文書検索の時間を減らし作業効率・生産性向上!
   働き方改革を目指します。


1)基本性能

  • 仮想フォルダー
    任意のキーワードで仮想フォルダーを作成し情報を効率よく整理することが可能です。
    仮想フォルダーを部署毎に作成し、情報資産の共有、ナレッジ管理として使用できます。

  • 情報収集機能
    社内共有フォルダー内の情報だけでなく、インターネット上の指定場所をクロールし、公開文書を自動で集めます。

  • 類似文書検索
    指定したファイルと「似ているもの」を探します。
    ユーザのアクセス履歴をもとに、未知情報を含む文書を重点的に検索する機能があります。研究開発や調査目的でより多くの情報の探索に貢献します。

  • 全文検索
    ファイル名検索ではなく、指定キーワードを含む文書を検索します。
    表記ゆれを吸収する仕組みにより、検索の取りこぼしが減ります。


2)長所

   Windowsエクスプローラーでは、ドライブ・フォルダ・ファイル名といった
   情報がないと検索できません。
  「文書類似検索」では検索画面に文章を入力するか、手持ちのファイルを指定
   することで検索できます。
   社内ネットワーク上のPCで処理するので、外部への送信がありません。
   社外秘といった機密文書を安心して取り扱えます。
   社内共有フォルダーとインターネット上のファイルを横断的に検索できます。

  |対象とするファイル形式|
  ・Microsoft Word
  ・Microsoft Excel
  ・Microsoft PowerPoint
  ・PDF
  ・テキスト


3)価格

   初期導入費0円
   月額利用料30万円(税抜)~

   ※ご利用人数(同時利用人数)は30名(5名)を想定
   ※最低契約期間1年間

   ご利用人数が30名を超える場合は別途お見積りします。


 詳細はホームページをご確認下さい。

 類似文書検索⇒https://www.souya.biz/doc-search/