技術詳細

Averna

Averna

所在地

ヘリオス関内ビル 2F, 横浜市中区元浜町3-21-2

ホームページ

http://www.averna.com

AM/FMやGNSS信号のシミュレーション、RF信号の収録再生ができる製品

Averna
用途
シミュレートされたGNSS信号を発生させ、現地に行かなくても製品の開発・製造工程におけるテストが可能です。
解決できる課題
任意のGNSS信号が必要なテストに使用できます。
用途
中心周波数6GHzまでの信号を収録・再生できます。収録した現実のRF信号を用いて、製品の開発・製造工程におけるテストが可能です。
解決できる課題
製品の開発・製造段階におけるテストで、フェーディングやマルチパスの影響を受けた実際のRF信号が必要な際に使用できます。
用途
AM、FM、DAB、SiriusXMなど一般的な規格の電波を発生させることができます。
解決できる課題
AM、FM、DAB、SiriusXMなどを受信する製品のテストに使用できます。その他規格の信号も発生可能ですので、詳細はお問い合わせください。
用途/解決できる課題 (+2)
機械部品、機械
公開日
2021/01/13
最終更新日
2021/01/13

PV

27

興味あり

0

質問

0

詳細説明

AST-1000 外観

製品名AST-1000

概要:RF信号の収録・再生、AM・FMなどの規格の信号再生、GNSSシミュレーションなどを行い、製品の開発・製造工程でのテストに使用できる製品です。

 NI製PXIeシャーシを用いており、PXIモジュールを追加することでアナログ・デジタル入出力、CANなどにも対応が可能です。

 

1)これまでの課題

 RF信号を取り扱う製品が正常に機能するかテストするためには、実際のRF信号を製品に入力することが必要です。またフェーディング、マルチパス、天候などの影響を受けた実際の電波で製品が正常に機能するかテストする必要もあります。

 しかし特定の条件下の電波は再現させることが困難です。

 

2)製品・装置の特長

 AST-1000は、RF信号の収録・再生、GNSS信号のシミュレーション、AM・FMなどの規格の信号発生が可能であるため、RF信号が必要なテストの信号源として使用することが可能です。

 PXIe規格のシャーシを使用しているため、モジュールを追加していくことで機能を拡張し、RF以外のテストにも対応することができます。

 

また、弊社の携行型RF収録再生機RP-6120Pによって収録したデータも再生可能です。

発生させることが可能な信号の規格

ラジオ:AM/FM, DAB/DAB+/DMB, DRM, HD Radio (IBOC), RDS/RDBS (1 Channel or 3 Channels), TMC–RDS, Sirius and XM

ビデオ:ATSC, CMMB, DTMB, DVB-T, DVB-T2, ISDB-T

GNSS:BeiDou, Galileo, GLONASS, GPS, QZSS

その他:Bluetooth, LTE, WCDMA, and WiFi 

3)製品・装置使用による効果

・天候や特定の場所など、特殊な環境でのRF信号を収録することにより、その信号を繰り返し再生できます。

・GNSS信号をシミュレートすることで、例えば日本の研究室にいながらアメリカで収録されるGNSS信号を得られます。

・AM・FMなどの規格の信号を再生し、製品のテストに使用できます。