技術詳細

株式会社 大成モナック

所在地

東大阪市角田1-5-8

ホームページ

http://www.taisei-monac.co.jp/

粉末冶金・焼結によるコストダウンのご提供

株式会社 大成モナック
用途
切削品、溶接品、ロストワックスから焼結に切り替えることで、コストダウンをご提供します
解決できる課題
コストダウン、小ロット対応
機械部品、機械
公開日
2021/02/18
最終更新日
2021/02/22

PV

44

興味あり

0

質問

0

詳細説明

概要:大成モナック台湾工場の粉末冶金、焼結技術で御社にコストダウン、小ロット調達の可能性を提供します。


1)これまでの課題

・一般的にギヤ、スプロケット、カムなどは、加工で製造されることが多いため、加工工数が多く、コスト、リードタイムに課題あり、加工レス技術の確立が求められていました。

・また、粉末冶金、焼結技術は、ロット10,000以上を要求されることが多く、小ロットはロストワックスなどの技術を使用するのが一般的でした。ただし、ロストワックスは粉末冶金、焼結よりも割高であることが課題でした。


2)技術の特長

・当社は自社台湾工場で粉末冶金、焼結を内製しています。ギヤ、スプロケット、クラッチなど、エンジン、産業・農業機械部品を製造しています。加工工数の多い、加工品や溶接品を粉末冶金、焼結に置き換えることでコストダウンの実績が多数あります。

・また、当社はロット1,000から製造します。

材料メーカー:Hoganas アメリカ、Hoganas  スウェーデン

材料:SMF4040、SMF4050、SMF5040など

熱処理:シンターハードニング、浸炭焼入、樹脂含浸、銅溶浸など

密度:~7.2g/cm3可

ロット: MOQ1000~

設備:プレス30t, 50t, 60t, 100t、焼結炉、焼戻炉、サンドブラス、バレル研磨

製造実績:約600万ヶ/2019年

製造:大成モナック台湾工場内製 (台湾新竹市)


3)技術適用による効果

・加工品、溶接品から粉末冶金、焼結に切り替えることで、20%~80%程度のコストダウンが可能です。


4)開発体制

・ISO9001に準拠した開発体制で品質保証をご提供します。

 


5)解決・導入実績と見込み

・汎用エンジン、電動工具、農業・産業機械メーカー様向けに加工、溶結部品から焼結に切り替えることで、コストダウン実績があります。

・また、当社はロット1000ヶから製造できことから、ロストワックスから焼結に切り替えることで、コストダウン実績があります。