技術詳細

日本メカケミカル株式会社

日本メカケミカル株式会社

所在地

豊川市穂ノ原3-2-23

ホームページ

https://nichi-mecha.co.jp/

【ボンデ処理が不要に!】冷間鍛造加工に使用できる固体潤滑剤「メカスマートフォージ700」

日本メカケミカル株式会社
用途
冷間鍛造加工
解決できる課題
ボンデ処理が不要となり、コスト面での改善が見込めます。
金属製造・金属製品製造
化学
公開日
2021/04/01
最終更新日
2021/04/14

PV

41

興味あり

0

質問

0

詳細説明

<製品荷姿:17kg入り><液外観:乳白色のとろとろした液体です><加工トライ(例)>

冷間鍛造加工時にメカスマートフォージ700を使用することにより、ボンデ処理工程を削減できます。

(※すべての加工に使用できるとは限りません)


1)これまでの課題

 冷間鍛造加工をするためには、必要な潤滑性能を高めるために、主にボンデ処理を必要とします。

 ボンデ処理の課題として、

 ① コストの増加

 ② 生産日程の増加

 などがあります。


2)製品の特長

 ① ボンデ処理工程削減に貢献し、コスト面の改善を見込めます。

 ② 冷間鍛造加工に対応できる高い加工性を持ちます。

 ③ 加工中の油膜切れが発生しにくく、ノックアウト時にも潤滑被膜が残留しているので、カジリが発生しにくいです。

 ④ 油剤であるため、冷間鍛造加工後の洗浄・仕上げ工程の作業性向上(工程削減)に寄与します。

 ⑤ ステンレスの絞り加工等、板材のプレス加工潤滑剤としても使用できます。


3)製品・装置使用による効果

 メカスマートフォージ700を塗布するだけで、ボンデ処理が不要となり、上記のような問題解決に直結します。


4)スペック

 外観:淡黄白色液体

 比重(15℃):0.95

 動粘度(40℃):650mm²/s

 引火点:151℃ 危険物第四類第三石油類

 容量(荷姿):17kg


5)解決・導入実績と見込み

https://youtu.be/76AVwrX2Jas

↑加工事例の動画です。