技術詳細

生体試料の非侵襲ラベルフリー3D/断層観察

株式会社SCREENホールディングス(ライフサイエンス事業室)
用途
細胞シートなどの生体試料の3次元/内部構造観察
解決できる課題
表皮皮膚モデルの厚み計測が可能。さらに細胞層、角質層の2つの層の厚み情報を非侵襲的に取得することも可能です。
用途
スフェロイドの内部構造観察や体積定量
解決できる課題
ラベルフリーでスフェロイドの三次元画像や断層像像が取得でき、スフェロイドの内部構造を観察することが可能です。 また、これまで困難であったスフェロイドの正確な体積を定量することも可能です。
用途
受精卵の3次元形態や内部構造の非侵襲観察
解決できる課題
体外受精をはじめとする生殖補助医療において、移植に使用する受精卵の選択は、着床までの成功率を上げるた めの非常に重要な要素です。Cell3iMger Estierを用いることで受精胚で空洞や間隙(かんげき)など、外部からは分からない内部構造を非侵襲的に可視化することできます。
用途/解決できる課題 (+2)
医療・バイオ
各種技術サービス、学術・研究
公開日
2021/04/07
最終更新日
2021/04/21

PV

39

興味あり

0

質問

0

詳細説明

Cell3iMger Estier細胞シートの断層画像によるレイヤー解析マウス受精卵の3次元構造

微弱な近赤外線を用いるOCT技術により、非侵襲的に生体の断層画像を取得することが出来る技術です。
Cell3iMager Estierは既存の実験系ですばやく手軽に観察でき、生体に対する障害作用が全くなくリアルタイムに3D画像を取得することが出来る製品です。 


1)これまでの課題

・顕微鏡での観察では2次元の情報しか得られず、スフェロイドや細胞シートなどの内部構造の観察は困難であり、レーザーなどを用いた3D観察では、細胞にダメージを与えてしまうという課題がある。


2)製品・装置の特長

・【Cell3iMger Estier】は【微弱な近赤外線を用いるOCT技術】により、【非侵襲/ラベルフリーで生体試料のリアルタイム3D観察】が可能。

・スフェロイドの形成から薬剤添加後の崩壊の様子まで、断層画像や3次元形態のタイムラプス観察が可能。

・SBSフォーマットのマイクロウェルプレートや一般的な培養ディッシュで観察可能なため、既存の実験系で観察可能。


3)製品・装置使用による効果

・OCT技術により、非侵襲ラベルフリーで生体試料の次元形態と内部構造の観察ができる。  

・断層観察により顕微鏡では判らなかったスフェロイドや細胞シートの内部構造の観察ができる。

・既存ラボウェアとの互換性があるため、観察のための移し替えなどが不要になる。


4)スペック

 解析パラメータ:2点間距離、断層面積、体積、真球度、面粗度、内部空洞体積など

 最大観察領域:10×10mm (低解像度モード) / 1×1mm (高解像度モード)

 分解能:10um (低解像度モード) / 3um (高解像度モード)

 形状の概要:メインユニット;W420 x D530 x H500 mm / サブユニット;W406 x D230 x H190 mm

 重さ:メインユニット;約50kg / サブユニット;約7kg

 使用環境(温度、湿度):室温18‐28℃, 湿度80%以下(結露なきこと)

 技術方式(技術分類の概要):OCT方式(近赤外)

 対応培養容器:6, 12, 24, 48, 96, 384 wellプレート(ほとんど全てのSBS規格適合品に対応)
        35, 60,100mm ディッシュ  (別途アダプタが必要)/ スライドグラス(別途アダプタが必要)



5)解決・導入実績と見込み

 再生医療、創薬、がん研究分野、生殖補助医療に貢献


6)Cell3iMager Estierシリーズ使用文献

EGFL7 regulates sprouting angiogenesis and endothelial integrity in a human blood vessel model 
Ryo Usuba, Joris Pauty, Fabrice Soncin, and Yukiko T.Matsunaga ,Biomaterials, Volume 197, March 2019, Pages 305-316

Directed differentiation of human induced pluripotent stem cells into mature stratified bladder urothelium 
Kotaro Suzuki, Michiyo Koyanagi-Aoi, Keiichiro Uehara, Nobuyuki Hinata, Masato Fujisawa & Takashi Aoi ,Scientific Reports volume 9, Article number: 10506 (2019) 

A simple three-dimensional gut model constructed in a restricted ductal microspace induces intestinal epithelial cell integrity and facilitates absorption assays 
Tadaaki Nakajima, Katsunori Sasaki, Akihiro Yamamori, Kengo Sakurai, Kaori Miyata, Tomoyuki Watanabe and Yukiko T Matsunaga,Biomater. Sci., 2020, First published:31 Aug 2020